株式会社クラッキ
メイン画像
人や物等々、新しい出会いや出来事がテレビ業界にはある…
ニュース・ドラマ・バラエティーどのジャンルにおいても新たな発見をみつけようと、そこで働く人たちは目を輝かせ そして、進化する情報に毎日アンテナをたてている状態の人たちが集まっているのが、この業界です。
弊社スタッフも移りかわりの早いテレビ業界で日々汗をかいて頑張っています。

CRAQUEとは…ポルトガル語で「名手」を意味します。

笑わせる番組をつくりたい…
感動させる番組がつくりたい…
真実を追求する番組がつくりたい…


番組つくりに大切なのは【熱意】です。
夢をもった熱い人間が、きっと番組作りの一躍をになうはずです。
そして、そんな人がいつか【テレビマンの名手】CRAQUEと成りうると考えています。
名手が集まる会社を目指し一緒に働いてみませんか?

学歴等は一切関係ありません。
熱意をもったひとなら大歓迎です。
共に番組を作っていきましょう!!

代表取締役 三澤太嘉志


報道情報番組ディレクターを担当して15年以上、生涯現役をモットーに頑張っています。 時事刻々と起こっている事件や事故などいま現象が起こっている、まさにその現場へ行くのが仕事です。
現場では時にはエキサイティングでもあり、また時には思わぬ出会いがあったり、様々な体験が待っています。
「普通の人がなかなか体験できない」
…そんな体験が出来るのがテレビの仕事の魅力です。

『三度の飯よりテレビが好き」

そんな従業員を全力で応援したい!
クラッキは1人1人の個性を尊重する会社です。
私達は、夢や希望を持って業界にはいる人たちの背中を支えたり押したりできる存在でいたいと思っています。
TVの仕事をしようか迷っている人…迷うくらいならクラッキにまずは相談してください。 待ってます。
「仕事は楽しんでこそ良いモノが出来る!」

テレビの仕事は、まさにそういうことだと思います。 自分が楽しんでいるから番組を見ている人も楽しむ事が出来る。 そのために日々、面白い事を考えて形にしていく。

すると誰かが自分の作ったモノで喜んでくれる。
ぜひ、あなたも僕たちと一緒に 楽しい仕事をしてみませんか。